四股踏み 下半身強化 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
四股踏み 下半身強化 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  筋トレ:下半身強化 四股踏み
 
 
 
 
 
アラフォーメタボの筋トレ入門

筋トレ入門 リスト


 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

実践!ダンベル・トレーニング 肉体改造法

   下半身強化 四股踏み 1

中高年になるとお腹はポッコリ出ているのに下半身は細く、全体的にアンバランスな不格好な体型の人が多くなってきます(管理人も以前はそうでした)。例えると、「カエル」のような体型です。

筋トレというととかく上半身のトレーニングばかりに目がいきがちですが、中高年の人で継続した運動をしていなかった場合、下半身の筋肉が格段に衰えています。衰えは下半身から始まるのです。

そこで肉体改造でも下半身の強化がとても大切になってきます。

管理人が行っている下半身強化のトレーニングは2種類あります。
その一つが「四股踏み」です。


四股踏みは、丹田を鍛え、下半身の筋肉を鍛えることにより、下半身の安定とバランス感覚を養成します。また、股関節を軟らかくする効果もあります。筋肉としては特に、大腿四頭筋、大腿二頭筋(ももの裏側の筋肉)の鍛錬に最も適しているでしょう。


管理人ダイエット・メニューでも述べていますが、四股踏みは有酸素運動にもなりますので、脂肪燃焼効果もありますので、継続して行うことで太りにくい体質となる利点もあります。

回数は、最初は正しいフォームで10〜20回程度から始めるといいでしょう。そしてだんだんと回数を増やし、50回、100回とできるようにしていきましょう。

四股踏みをやっていくと、個人差はあると思いますが、週に2〜3回を2〜3ヵ月続けていくことにより、太ももの後ろ側の筋肉、大腿二頭筋が大きく盛り上がってきます。
私は四股踏みをやるようになり、ある時風呂に入ろうと脱衣所で裸になり何気なく鏡に映った自分の足を見たときに大変驚きました。太ももの後ろ側が大きく盛り上がっていたからです。
40代からでも肉体は大きな変化を見せます。それは単に肉体の形が変わるということだけではなく、パワーがつくということですから、下半身が弱体化していると感じる人にはおすすめです。

上半身だけ鍛え筋肉がついても、下半身の筋肉がないと不格好な体型のままです。
下半身のトレーニングをして、筋肉をつけることは肉体改造の必須事項です。
上半身だけでなく、必ず下半身強化のトレーニングも行いましょう。


次のページへ⇒四股踏みの要領



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!