肉体改造・筋トレ・ダイエット最新データ 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  肉体改造・筋トレ・ダイエット最新データ
 
 
肉体・筋トレ・ダイエット改造最新データ 肉体改造.com

スポーツライフに関する調査
特定健康診査
メタボリックシンドローム
肥満の連鎖
脳卒中調査

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   肉体改造最新データ

 ■メタボリックシンドローム

厚生労働省がこのほど公表した「2011年国民健康・栄養調査報告」で、成人男性の50.2%が、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と強く疑われるか、予備群と考えられることが分かった。

成人女性では17.6%。

2013年3月 厚生労働省 発表

 ■スポーツライフに関する調査

「週1回以上」「1回30分以上」「ややきつい以上」の運動をしている人は、調査対象全体のわずか17,4%。

日本人全体として運動不足という実態があります。

2009年 笹川スポーツ財団 発表

 ■特定健康診査

48.6%、約半数が、自分は「メタボリックシンドローム・予備群だと思う」と回答。
7割が「運動不足」、4割が「睡眠不足」を改善したいと回答した。


2008年 インターワイヤード株式会社 発表(全国モニター9,863人から回答)


 ■メタボリックシンドローム

40歳から74歳の全人口のうち、約920万人がメタボリックシンドローム、さらに、約980万人がその予備軍。

実に約1900万人が重大な病気を引き起こすリスクを負っている。

2007年 厚生労働省 発表

 ■肥満の連鎖

親兄弟、家族などに肥満の人がいる、いないにかかわらず、肥満の友人がいると、本人も肥満になりやすいという「肥満の連鎖」。

太っている人が周囲にいると、肥満に対する抵抗が薄れ、肥満になりやすいと言われています。

2007年 米・ハーバード大学研究チーム 発表

 ■国民健康・栄養調査

40〜74歳では、メタボリックシンドローム(通称・メタボ)が強く疑われる人は約940万人、その予備群と考えられる人は約1020万人、合計1960万人にも上る。

男性では2人に1人がメタボか、その予備群と考えられており、女性のケースでは5人に1人という数字と比べると、非常に高い割合といえます。


2004年 厚生労働省 発表

 ■脳卒中調査

ハーバード大学の卒業生が、毎日どれくらいの運動をしているかを調査。
最初の調査から13年後の1990年の調査では、毎日の運動量が多い人ほど、脳卒中で倒れる割合が少ないことが分かった。

1990年 ハーバード大学 リー博士 発表(ハーバード大学 卒業生11,000人から回答)


 


肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!