太らないための食事の食べ方 食事の量 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
ストレッチ・トレーニング 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  太らないための食事の食べ方 食事の量
 
 
 
 
 
中年メタボの肉体改造 筋トレで脱メタボ

腹筋を6つに割る方法
ストレッチ・トレーニング
太らないための食事の食べ方

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

太らないための食事の食べ方

 3,食事の速さ

忙しい日本人は食事のスピードが速い。
特に男性は速い傾向にあります。
俗に言う「早食い」です。
早食いは百害あって一利なしです。

そこで、食事の速さについて見ていきましょう。

食事を始めてから、脳が満腹を感じるまでに約15分かかると言われています。
それなのに、15分以内で食事が終わってしまうと、お腹いっぱい食べていても満腹感を感じることができず、つい満腹以上に食べてしまいがちです。

そしてその結果、余分に食べた分は当然体脂肪になってしまい太ってしまうことになります。

ではどうすれば食事の速さをコントロールできるでしょうか。

1,噛みごたえのあるものを選ぶ

そばやうどんのように軟らかくのどごしのいいものより、よく噛んで食べることができるご飯のほうがいいでしょう。
また、骨付き肉や魚など、食べるのに時間がかかるものを選ぶのも効果が期待できます。

2,食材の数を増やす

おかずに使われている食材の種類が少ないと噛みごたえが均一になりがちなので、なるべく食材の種類を増やすといいでしょう。

3,一皿もの(丼など)より定食を選ぶ

一皿ものはどうしても食べるスピードが速くなってしまいますので、定食のように複数の品数がある食事を選ぶようにしましょう。

4,噛む回数を意識的に増やす

早食いの人はとにかくよく噛まずに飲み込んでいます。
そこで噛む回数を意識的にカウントしながら食べるようにすると自然に食事時間が長くなります。

早食いは肥満につながります。
注意しましょう。




1
2
3
4
5


肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!