水分補給の大切さ 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
水分補給の大切さ 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  水分補給の大切さ
 
 
栄養の基礎知識 肉体改造.com
人間に必要な栄養素と働き
栄養の基本は3回の食事を...
たんぱく質をメインにしたおか...
疲れを明日に残さない夕食
水分補給の大切さ

 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   水分補給の大切さ

 

人間の体は年齢により違いますが、60〜70%が水分で、1日に2.5リットル近くの水分を出し入れしています。

体内の水には「体温の調整機能」「体の働きをサポート」するという役割があります。
体内の水分が不足すると脱水症状になり、体温調節のための汗が出なくなります。すると体温が上がり、尿や汗が排出されず体内に老廃物がたまってしまい、血液循環が悪くなります。

特に真夏のトレーニング、運動時には注意が必要です。
「喉が渇いた」と思ってからの水分補給ではすでに遅いのです。
人間の体は水分をとってから吸収するのに60〜90分かかるといわれていますので、早目早目に水分補給することが必要です。

トレーニングする際は、汗の量と同じ量の水分を補給しなければいけません。
そこでおすすめなのが、トレーニングの前後に体重を計ることです。
トレーニング中に汗の量と同じ水分補給がされていれば、トレーニング終了時体重は変わらないはずです。ところが終了後体重を計ったら2kgも減っていたということであれば、2kgの水分が体外に出たということになります。これは明らかな水分補給不足です。

水分補給は寒い時期と暑い時期では当然変わってきますが、トレーニング開始前にコップ一杯程度の水分をとり、トレーニング中にも15〜30分毎にコップ一杯程度とるようにしましょう。

飲むものは水やお茶、スポーツドリンクが適当です。
大量の汗をかくような場合は、ナトリウムが体外に出てしまいますので、スポーツドリンクで補給するといいでしょう。


 

肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!