休日のゴロゴロで太るのは何故か 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
休日のゴロゴロで太るのは何故か 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  ダイエット:休日のゴロゴロで太るのは何故か
 
 
 
 
 
アラフォーメタボのダイエット入門

ダイエット入門 リスト

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   休日のゴロゴロで太るのは何故か

当サイトで繰り返し述べているのが、「筋肉を増やすことで基礎代謝を上げることが、ダイエットのポイントの一つである」ということです。

筋肉というのは、通常30歳くらいから段々と減り始め、70歳代で3分の2にまで減少してしまいます。
筋肉の部位としては、大腿部、お尻、腹、背中の筋肉の減少が特に著しく、70歳ではなんと半分にまで減ってしまいます。

上記のデータはあくまで健常者が普通の生活を送った場合で、これが病気やケガなどで寝たきりの生活になると、驚くことに2日で1%の筋肉が減ってしまいます。つまりたった2日で1年分の筋肉が減ってしまうのです。

そこで考えなければいけないのが、夜横になってテレビを観る、休日には一日中ゴロゴロしている、そういう生活が習慣化している人です。
もし土日の休日に外出もせずゴロゴロしていると、週明けには相当の筋肉が減ってしまっています。


健康な20代でも、1ヵ月も入院しベッドで寝たきりになっていて、急に立とうとすると容易には立てません。それくらい筋肉の衰えは急なのです。

40代になるとそれでなくても、筋肉は減っていきます。
その上ゴロゴロする生活パターンが習慣化していると、筋肉は加速して減っていき、それは基礎代謝が悪い体となり、より太りやすい体になってしまいます。

ですから日常生活で、横になってゴロゴロするのは、中年ダイエッターには禁物であるということを、是非ご承知下さい。



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!