食べる量が増えていないのに太る理由 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
食べる量が増えていないのに太る理由 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  ダイエット:食べる量が増えていないのに太る理由
 
 
 
 
 
アラフォーメタボのダイエット入門

ダイエット入門 リスト

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   食べる量が増えていないのに太る理由

暴飲暴食を続けていれば誰でも太ります。
それは当然です。

ところが、若い頃から食事の量が変わっていない、間食や酒の量も変わっていない、それなのに30代以降段々と太り、気づいたらメタボになっていた。そういう人は大勢います。

食べる量が変わっていないのに何故太るのでしょうか?

それはほとんどの場合、加齢による代謝の低下に原因があります。

誰でもが加齢とともに代謝は落ちますが、40歳を過ぎたあたりから目立って落ちていきます。
代謝が落ちると、体に蓄えられた脂質や糖質をエネルギーとして使えなくなり、結果的に体脂肪が増えていくのです。

男女を問わず、40歳を境に代謝は目に見えて落ち、それにより脂肪がついてしまうので、男女ともに40歳という年齢を目安にして、代謝の低下を食い止める努力をすることが大切になるのです。

詳しくは、40歳を過ぎると太り始める2つの理由をご覧下さい。



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!