筋トレ・肉体改造三大迷信(間違い・勘違い・誤解) 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
筋トレ・肉体改造三大迷信(間違い・勘違い・誤解) 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  筋トレ・肉体改造 三大迷信
 
 
 
 
 
 
 

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   「筋トレ・肉体改造 三大迷信」について

 迷信1

もう歳だから・・・歳をとると筋肉はつかない

「もう歳だから筋トレしても効果はないでしょう・・・」

そう思っている人は結構多いです。
ですが、それは大間違いです!

1990年、フィアタロンという研究グループが、平均90歳の高齢者を対象にした8週間の筋トレ実験を行いました。その結果、筋トレ後には、筋肉が74%、筋断面積(筋肉の太さ)が9%も増加したという実験結果を発表しています。

また、石井直方・東京大学教授のグループは、トレーニングにより104歳の人の筋肉が太くなったということを発表しています。

90歳、100歳という超高齢者でも、筋トレにより筋肉が大きくなることが実証されています。
つまり、筋肉をつける(大きくする)ことに年齢は関係ないのです!

ですから、40代、50代から初めて本格的な筋トレに取り組む場合、筋肉は十分に太く強くなります。

もちろん、筋力全体としては加齢とともに落ちていくのは間違いありませんので、40代・50代の人と、20代の人が同じ筋トレをした場合の効果の現れ方に差が生じるのは仕方がありません。

しかし、年齢に応じた効果、結果を得ることができることに違いはありません。
繰り返しますが、筋トレに年齢制限はありません。

中高年から筋トレを初めても筋肉はつきますので安心して下さい。



 迷信2

プロテインを飲まないと筋肉はつかない

「筋トレ=プロテイン」というイメージが定着しています。
ですが、これも間違いです。

筋トレサイトを見ると、一般の食事から必要なタンパク質量は摂れない。だからプロテインを飲まないといけないと、プロテインを勧めているケースを多くみかけますが、一般の食事から十分に摂ることはできますので、誤解しないで下さい。

確かに、筋トレ後にタンパク質を主成分とするプロテインを飲むことで、筋肉を効果的に大きくすることができます。

しかし、プロテインなどのサプリメントは、どこまでも栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)だということを間違えないようにして頂きたいと思います。

筋トレ後に損傷した筋肉の修復の為20〜30gのタンパク質を必要とし、このとき摂取したタンパク質によって筋肥大を起こし、筋力が上昇します。
さらに、筋肉質な体型を維持するだけでも1日に体重×1.5〜2gのタンパク質が必要になります。


筋トレ後の必要なタンパク質量は以下の計算式で出すことができます。

体重[  ]kg×1.5〜2倍=[  ]g

体重70kgの人の場合、105g〜140gのタンパク質が必要ということです。

これは1日のタンパク質量ですから、3食に分けるとして、仮に朝食40g、昼食50g、夕食50gで合計140gになります。

そこで40〜50gのタンパク質を摂取することを目的とした、実際の食事メニューを見ていきましょう。

・ご飯1杯(茶碗並盛り):タンパク質5g
・肉か魚:タンパク質30g
・卵2個:タンパク質12g
・豆腐:タンパク質5g

合計:52g


これで、体重70kgの筋トレ実践者の1食分のタンパク質のノルマは達成です!

簡単ですよね。
つまり無理してプロテインを摂る必要はないわけです。

ただし、外食などの場合十分なタンパク質を摂れないことがありますし、筋トレ後1時間以内にタンパク質を摂取することが、筋肉の合成に効果的なので、それが無理な場合などには、プロテインを摂取するといいでしょう。

プロテインはあくまで補助的に使うことをオススメします。

プロテインがなくても肉体改造はできますので、安心して下さい。



 迷信3

ジムに通ったり、バーベルを使わないと筋肉はつかない

肉体改造にジムもバーベルも必要ありません!

もちろん、お金と時間に十分余裕がある方は、ジムに通うといいと思います。
専門のトレーナーがいて、器具が十分揃っていますので、効率良く肉体改造ができます。

ですが、無理してジムに通わなくても、自宅の筋トレ【家トレ】だけでも十分に肉体改造はできます。

また、筋トレ、ウエイトトレーニングというとイコールバーベルと思うかもしれませんが、自宅にバーベルセットを置くのは、スペース的に難しいという方も多いでしょう。

安心して下さい。
バーベルを一切使わなくても、ダンベルだけで肉体改造はできます。
ダンベルなら、無駄なスペースを取りませんから、家トレに最適です。

当サイトでは、ダンベルによる家トレでの肉体改造方法をご紹介しています。

ジムに通ったり、バーベルを使わなくても、自宅で肉体改造はできます。

正しい方法を正しい順番で継続して行えば、ダイエットも肉体改造も成功できます!



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!