ダイエット三大迷信 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
ダイエット三大迷信 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  ダイエット 三大迷信
 
 
 
 
 
 
 

 
 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   「ダイエット 三大迷信」について

 迷信1

食事制限をすれば痩せられる

食事の量を減らして脂肪を減らそうというダイエットはいますぐやめましょう。

確かに、食事制限によるダイエットをすると痩せることはできます。
ですが、脂肪が落ちると同時に筋肉も落ちてしまいます。
脂肪と筋肉の減る量は半々です。
ですから、食事制限で5kgの体重を落としたとすると、脂肪・筋肉共に2,5kg(概算)落ちることになります。
これが大問題なのです。

何が問題なのかというと、基礎代謝の最大消費者である筋肉が減るということは、当然基礎代謝が落ちるということです。基礎代謝は、運動の最低2倍のエネルギーを消費してくれる、つまり痩せるために最も大きな要素です。

食事制限によるダイエットは、筋肉も減り、結果的に代謝の低い体になってしまいます。つまり「痩せにくい体になる」ということです。

ですから、食事の量を戻せばあっという間にリバウンドしますし、痩せる前より筋肉量が減っていますので、次にダイエットしようとしても今度は以前より痩せることができなくなっているのです。

以上の理由から、食事制限によるダイエットは逆効果になるのです。


 迷信2

自分は太りやすい体質だからすぐに太ってしまう

これも多くの方が誤解しています。

ある研究報告によると、日本人の場合、体質的に太りづらいタイプの人は、たった2割しかいないという報告があります。つまり10人中8人は、太りやすい体質だということです。
ですから、太りやすいのは自分だけでなく、ほとんどの日本人が太りやすいのです。

実際そうですよね。
自分の周りを見渡しても、中年になってもほとんど体型が変わらない、痩せているという方は少数で、多くの人達はお腹が出ています。

また、40歳くらいになると多くの方が太ってきます。
いわゆる「中年太り」「メタボ」です。
それは、人間は40歳を過ぎたあたりから、目立って「代謝」が落ちてくるからなのです。
その結果、体内に脂肪がどんどんたまってしまい、太ることになるわけです。

つまり、あなたが特別太りやすいのではなく、ほとんどの人間は太りやすいのです。


 迷信3

ダイエットにはウォーキングなどの有酸素運動が一番

ダイエットというとイコール有酸素運動と思っている方がほとんどでしょう。
確かに「体脂肪を燃焼させるためには有酸素運動」というのは事実です。

ですが、 ウォーキングを1時間やってもカロリー消費はたったの150キロカロリー。
これはご飯お茶碗たったの1杯分、食パンならたったの1枚しかカロリーを消費しない
のです。

ですから、1時間のウォーキングをして、『ああ〜、今日も頑張った!お腹が空いたからご飯を食べよう!』とご飯を1杯食べたら、1時間のウォーキングと差し引きゼロです。

これはウォーキングだけではありません、150キロカロリーの有酸素運動を例にあげると、ジョギングなら30〜40分、水泳なら25〜30分です。

これだけやっても、ご飯お茶碗1杯分しかカロリーを消費しない・・・

実は、1日のトータルのエネルギーを消費するのは、運動時ではなく、安静時なのです。
運動による消費は基礎代謝の50%以下です。ですから有酸素運動だけではなかなかダイエットは成功しないという結果になるのです。

実は、最大のエネルギー消費者は「筋肉」なのです!

ダイエットを成功するポイントは筋肉です。



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!