加齢による自然現象 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
加齢による自然現象 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  加齢による自然現象
 
 
筋トレで脱メタボ 40代からの肉体改造 体の手入れの基礎知識
加齢のよる自然現象
肩と腰のトラブル
脚のトラブル
スポーツによるトラブル
体の手入れ

 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   加齢による自然現象

 

●年をとると転びやすくなるのは何故か

つまづいて転んで骨折し、そのまま寝たきりになってしまう人が大勢います。
年をとると何故つまづきやすくなるのでしょうか?
歩行時に振り出される脚の足首の角度がポイントなのです。

足首が鋭角になるか鈍角になるかは、ふくらはぎの筋力、キック力が決め手となります。
つまづかないようにするには、足部とスネとの角度を鋭角にすること、それにはふくらはぎの筋肉を強くする必要があります。

ふくらはぎに膨らみがあるほどキック力が大きいことになります。
しかし、慢性的な運動不足によりふくらはぎが細くなり、膨らみがなくなってくると要注意です。

つまづきや転倒防止には、ふくらはぎを鍛えることです。
ふくらはぎが退化した状態で、太ももを鍛えるトレーニングをしても、つまづきを防ぐことはできません。
つまづきを避けるために太ももを上げても、肝心の足先がひっかかってしまうからです。

つまづきや転倒を防止するには、ふくらはぎの強化が第一であるということをご理解下さい。


年をとるとガニ股になるのは何故か
年をとると腰が曲がるのは何故か




肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!