加齢による自然現象 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
加齢による自然現象 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  加齢による自然現象
 
 
筋トレで脱メタボ 40代からの肉体改造 体の手入れの基礎知識
加齢のよる自然現象
肩と腰のトラブル
脚のトラブル
スポーツによるトラブル
体の手入れ

 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

 

   加齢による自然現象

●年をとると腰が曲がるのは何故か

女性の場合、骨粗鬆症に関係がありますが、おもな原因は脊柱を支える背筋の衰えによって起こる腰痛を防ぐ、体の防御反応であるといえます。

人間が背筋を伸ばして活動できるのは、腰椎を支える背筋が発達しているからです。腰が曲がる本質的な原因は、背筋の弱体化にあります。

また、椎間板の中にある髄核の水分量の減少と腰椎からのカルシウムの抽出で、椎間板と腰椎の厚さが薄くなることも原因のひとつです。

腰が曲がるというのは、腰椎が曲がるということです。腰椎が曲がると構造上腰椎の前方は狭くなりますが、後方の隙間は広くなります。その結果、神経根の圧迫を防ぐことができるとともに、腰椎の後部にある他の知覚神経の圧迫も避けられ、結果として腰痛を防ぐことができます。
腰が曲がるのは背筋の衰えをカバーする脊柱の代償作用で、腰痛を防ぐ体の防御反応です。

加齢による腰の曲がりを防ぐためには、骨粗鬆症予防のためにカルシウムの補給と、背筋と腹筋の手入れを行いましょう。



年をとるとガニ股になるのは何故か

年をとると転びやすくなるのは何故か




肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!