ランナー膝 スポーツによるトラブル 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
ランナー膝 スポーツによるトラブル 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  スポーツのよるトラブル ランナー膝
 
 
筋トレで脱メタボ 40代からの肉体改造 体の手入れの基礎知識
加齢のよる自然現象
肩と腰のトラブル
脚のトラブル
スポーツによるトラブル
体の手入れ

 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   スポーツによるトラブル

 

●ランナー膝

ランナー膝は、ジョギングやランニングで起こる膝全体の障害です。
どのように起こるかというと、走行中、スピードを上げていくにしたがって、足の回内(内側に傾く)と膝の内旋(内側に回旋)が加わり、両者は除々に角度が大きくなって、それぞれ一定の傾きをもって走行が続けられることになります。

膝が極端に入り込むよくない走り方をしていたり、膝蓋靭帯のQ角度が大き過ぎると、走行時に膝は過内旋になることがあります。膝が過内旋になると、膝蓋骨の裏面が大腿骨の辺縁と擦れ合うことになります。これを繰り返していると、膝蓋骨の裏面の軟骨部に損傷が生じ、痛みが生じることがあります。

これが膝蓋骨軟化症で、症状初期には長時間ジョギングやランニングをしている最中に運動痛が生じます。

中高年がジョギングやランニングをする際、注意することがあります。
一つは、体重が重すぎる場合、これは膝全体への負担が大きくなることです。
二つ目は、運動不足のために大腿の内側広筋の筋委縮が進行し、膝を痛めやすい状態となっていることです。

内側広筋の筋委縮が進行して、膝蓋骨の内側上部に深いシワが2、3本ある場合は内側広筋の手入れを行い、内側広筋を太くすることがランナー膝予防の秘訣です。


こむら返り



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!