筋トレと超回復とは 筋トレダイエットでメタボ解消!
 
筋トレと超回復とは 肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!
  筋トレと超回復とは
 
 
筋トレで脱メタボ 肉体改造.com 筋トレ基礎知識
筋トレとは

筋トレと筋肉について

筋トレと超回復について
筋トレと栄養について
加齢と筋肉について

 

肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消! 注意点

中年メタボの肉体改造 筋トレダイエットで脱メタボ当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。各自自己責任で行って下さい。

肉体改造.com トップページに戻る

   筋トレと超回復とは

 

筋肉は、通常時では受けない強い負荷(過負荷)を受けると、筋肉を形成する筋線維の一部が損傷し疲労状態となり、一旦筋力が低下します。

その後およそ36〜72時間で元の水準まで回復したのち、再び同様の負荷を与えられた際に備え、元の水準を超えて筋線維を成長させようとする性質を持つ。この現象を超回復といいます。

およそ過負荷から48時間〜96時間が超回復期間とされ、この間は過負荷を受ける前よりも筋量または筋力が向上しています。

その後何もしないと再び元の水準に戻ってしまいますが、超回復期間中に再び筋肉へ過負荷をかけてやることを繰り返すと、徐々に筋量・筋力をアップし続けていくことが出来ます。

逆に、超回復を待たずに毎日(疲労状態のまま)筋肉へ過負荷を与えるトレーニング等を行った場合、筋量・筋力の向上が難しいばかりか、怪我につながる恐れもあります。

これがウエイトトレーニングによる筋力アップの基本理論となります。基本的に、小さい筋肉ほど超回復までの時間が短いです。なお、自重のみを利用したトレーニング(腕立て伏せなど)は負荷が軽いため、超回復は起こりにくいとされます。



肉体改造.com トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。  
肉体改造.com 筋トレダイエットでメタボ解消!